2011年12月12日

logic

Logic ProがApp Storeで17,000円ですって。
どうもUP Gradeという概念は無くなってしまったようです。
つまり、いつでも新規購入扱い。
この辺りは先だって、FCPが同様なシステムになっております。
評判いいのか悪いのかは知りませんが。

自分は確かVer.5から使っていると思うんですが、、、
ん?Ver.4だけど、Ver.5への無償UP対象品だったか?
まぁ、いいや。XS Key導入直前だったのは間違い無いです。
当時はSilver,Gold,Platinumと3バージョンあって、そのGoldを購入。
Goldでもそれなりのお値段はしていましたが、Platinumは軽く10マソ超えてましたね。

Apple買収前までは、独特なシステムのおかげで、すごく難解なソフトっていうイメージがありました。
実際、最初に音を出すまでが結構大変。
でも、使いこなせれば自由度はめちゃくちゃ高い。
その自由度の高さ故、同じLogicでも他人のLogicは使えない。
なぜなら、それだけその人用にカスタマイズされているから。
そんなソフト。

しかし、Apple買収後はインターフェイスから値段から敷居が下がりまくって、
正直、今回ので下がるとこまで下がりきったなぁという印象。
まぁ、自分もこれまでの過程で、金銭的恩恵はかなりうけてはいるんですがね。

お安くなる事は結構な事のように思えますが、
これまで、数年間Logicを使ってきた人間としては微妙。
別に、損した!とかそんなんではなく。

今のLogicの価値を考えると17,000円ってもう安過ぎ。
細かい事を言い出すときりがありませんが、
他社のDAW製品と比べ、特別見劣りするところはありません。
だから、いままでの価格に文句を言う人もいなかったと思うんです。

しかし、今回ここまで(今までも充分に安かったんだけど)価格が下がり、
今後、どういう進化をするのか?という所に非常に不安を感じる。

これまで様々なDAW製品が存在し、Logicにも数バージョン存在した訳ですが、
まぁ、「値段なりの進化」というのは当然ある訳ですよ。
5万円の製品なりの進化。
10万円の製品なりの進化。
それに納得できた人。それを必要とする人が、それぞれの製品を買う。

ここまで値段が下がってしまうと、今後Logic Proという製品が
Pro ToolsやCubaseと比べて同等の進化をしてくれるのかどうか?
という点がどうにも不安になるんです。

Appleという巨大企業ですから、他の製品では出来ないような値付けも
今後できてしまうのかも知れませんが、そもそもApple自体がモバイルに傾倒している訳で、
Macintoshというパソコンの将来にも不安を感じずにはいられない(笑
Mac Proはもうでない なんて話は良くでる噂話だし。

と、まぁそんな訳でイロイロ様子見。


posted by h_asanaka at 13:04| Comment(0) | DAW
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。