2012年05月18日

esaka?


色んな所でリアレンジされている(らしい)esaka?ですが、(聴いた事ないので)
実は自分でリアレンジしたことは、ほぼありません。
NEO GEOの’98でチョロっと細かい部分変えたくらいで、他は全て、私では無い方の編曲です。
なんか、でんちゅうさんの「ギースに〜」と、良く似た感じですね。

CDのブックレットに隅々まで目を通している方はお気づきかもしれませんが、
’96のアレンジCDでのアレンジでさえ、私ではありません。
当時よくマニピュレータとしてサポートしていただいていた、安井さんという方のアレンジです。
収録時も私は行ってないんですよね。別の仕事が忙しすぎて。


で、これがアレンジの一部なのか、どういう意図なのかは解りませんが、
頭のリフがオリジナルとアレンジとでちょっと違います。

OR
ソーーー|ソーファーソー|シ♭ーーー|シ♭ーラーシ♭ー|ドーーーー|・・・
AR
ソーーー|ソーファーソー|シ♭ーーー|シ♭ードーシ♭ー|ドーーーー|・・・

別にフレーズとして弾きにくい事も無いはずだし、なんで変えたんだろう。
演奏時にプレイヤーが間違って覚えた可能性もありますが。
個人的にはこれがどうにも気になって仕方が無い。
4小節目のフレーズは下がった方が、6小節目が生きると思うんですけどねぇ。
まぁ、こんなの気にするのは私だけかも知れませんが。

それと、当時「THE KING OF FIGHTERS'96 パーフェクトファイル」なる
PC、MAC用のCD-ROMが発売されていました。
いわゆるデータ集的なものですが、その中にMIDIデータもいくつか入っていまして、
それは全部、作曲者が作った当時のまんまのデータです。多分。
元データは人に聴かせる目的の物ではないので、打ち込みはかなりベタだと思うんですが、
「音がハズレている」とか、そういうのは無いはず。
ただ、スタンダードMIDIファイルなので、環境によって正しく再生されるかどうかは不明です。

ともかく、未だにあの曲が使われている事自体は、原作者としては嬉しい限りです。
思う所が全く無い訳ではありませんが、それは"人ぞれぞれ"の中の一つにすぎない程度の意見ですしね。

posted by h_asanaka at 11:54| Comment(0) | column-ゲームミュージック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。